パワー・オブ・ラグジュアリー

オールニュー・デザイン 

Rapide Sを創り上げるには、大きな試練と立ち向かわなければなりませんでした。スタイル、パフォーマンス、パーソナリゼーションの可能性を引き上げるには、旧型モデルをベースにしていては不十分だという結論に至り、白紙からプロジェクトを開始することにしました。その結果、新型Rapide Sは、より存在感を増しました。エンジニアは、デザイナーのニーズに正確に応え、オリジナルデザインに驚くほど忠実なクルマを完成させました。

Rapide S – より強化された「パワー、ビューティ、ソウル」

さらなる称賛へ

2010年、アストンマーティンのデザインボキャブラリーは、Rapideとともにさらに進化し、世界中から賞賛を浴びました。私たちは、先人が努力を重ねても到達できなかった場所に辿り着き、真に美しい4ドアスポーツカーを完成させたのです。Rapide Sは、さらに歩を進め、バランス、パワー、ラグジュアリーの新たな高みに登りました。

私たちは再び、世界でもっとも美しい4ドアスポーツカーを創り上げました。

* 透明ルーフは、イメージスケッチ用です。

息を呑むプロポーション

アストンマーティンの製品は、普遍的な美の方程式である「黄金比」に基づいてデザインされています。どの角度から見ても調和が取れ、すべてのラインが協調し、あらゆるプロポーションが精密に計算されています。Rapide Sのしなやかで純粋なフォルムは、こうしてできあがります。エンジニアリングチームもバランスを最優先として、ほぼ理想に近い前後重量配分により、フォルムはもちろん、機能的にも均衡が取れています。

パフォーマンスのために磨きをかける


優美で確かな存在感のあるRapide Sにとって、ダイナミックなパフォーマンスを発揮することも重要なデザインテーマです。ボンネットの構造と7枚のボディパネルが見直されたことに伴い、AM29 V12エンジンは従来より19mm低い位置に搭載されています。リヤ「フリップ」の形状が一新され、全体のエアロダイナミックスが向上しスムーズなエアフローを生み出すことで、抵抗を減らすとともにパフォーマンスが向上しています。ラグジュアリーなGTの快適性、または軽快さを追求するスポーツカーのどちらの面に注目するにしても、Rapide Sは、生まれながらのドライバーズカーです。

全体のフォルムは「黄金比」に基づく一方で、ディテールはラグジュアリーをキーワードにデザインされています。新エクステリアパックを選択すると、新しいフロントスプリッター中央部を含めた6カ所がカーボンファイバー仕様となります。すべてのカーボンファイバー・コンポーネントは、アストンマーティンの流儀に則り、手作業で製作され、手作業で装着されます。アルミニウムを削り出し、宝石のような輝きを放つサイドストレーキは、Rapide Sのサイドシルエットに彫刻的な美しさを演出。ボンネットのルーバーは、高密度亜鉛を使ってひとつひとつ鋳造されます。Rapide Sは、アストンマーティンならではのこだわりを新たな領域へと昇華させています。

ディテールにも
入念な配慮

魅力溢れるスタイル

アストンマーティンのフロントグリルは、ひと目でそれとわかり、一瞬にして畏怖と尊敬の念を駆り立てます。私たちは、Rapide Sとともに伝統のデザインボキャブラリーを進化させ、大胆なフルフェース・グリルを完成させました。手作業によってアルミニウムの塊から削り出されたグリルは、それ自体が独自の存在感を持っており、Rapide Sに唯一無二のイメージを与えています。しかし、私たちはこれだけでは満足しませんでした。新型グリルは圧倒的なイメージを発揮すると同時に、エンジニアリングチームの努力と叡智により、歩行者保護基準を満たす世界最大の量産グリルという称号を得ることにもなったのです。.



新しい
ホイールデザイン

2015 年モデルの Rapide S には、このモデルのために新しくデザインされた軽量鍛造アロイホイールがオプション設定されています。このディレクショナルホイールは、停止しているときでさえも動いているかのようにサイドプロフィールに躍動感を加え、Rapide Sのダイナミックなフォルムを引き立てます。

サテンシャンパーニュまたはグラファイト仕上げのどちらにも、凝ったダイヤモンド旋削仕上げが施されるこの新しいホイールデザインは、従来のデザイン、カラー、仕上げのホイールに加え、ラインナップをさらに豊富にします。

五感に訴える

Rapide Sには、アストンマーティンの他のモデルよりも一番多くのレザーが使われています。幾千ものカラーコンビネーションや仕上げを複数の中から選べるRapide Sは、一台一台がご要望を再現するビスポークモデルです。

アストンマーティンが世界に誇るデザインチームは、Rapide S専用に新しいインテリアを考案しました。ユニークなサハラタン&レッドの「デュオトーン」仕上げのパーフォレーテッド・レザーは、微妙なレッドのアンダートーンを偲ばせるタンを表面に用いています。ブラック&レッドおよびブラック&ホワイトのデュオトーン・レザーも用意されています。


驚くべきクラフトマンシップ

2015年モデルのRapide Sには、新しいダイヤモンド・キルティングのデザインが導入されました。快適さや視覚的ダイナミズム、豪華さを念頭に注意深くデザインされたダイヤモンド・キルティングは、シートとヘッドライナーの両方に選択できます。

ヘッドライナーに新しい設定が加わったことで、アストンマーティンには10万通りのレザーのバリエーションが揃いました。ダイヤモンド・キルティング、パーフォレーテッド、そしてアルカンターラといった素材や仕上げをカラーとともに選べる2015年モデルのRapide Sの贅沢な素材へのこだわりは、新たな水準に到達しています。

Rapide Sの極上のインテリアは、ドライブを最高に快適な空間が伴う旅にします。最高の素材がふんだんに使われたキャビン空間です。ひと筋のブリッジオブウィア社のレザーがウッドパネルやカーボンファイバー・パネルと完璧に調和して、隅々までラグジュアリー感が行き渡った空間が創られます。ピアノブラックパックとアイスモカパックの2種類のインテリアスタイルパッケージが加わり、史上最多種類のレザーカラーインテリアが選べるようになりました。

類のないデザイン、魅惑的なエクスペリエンス、Rapide Sの圧倒される華麗さです。

プライベートな 聖域

コンフィギュレーター


個人情報

ご興味のあるモデル

Vanquish Coupe

Vanquish Volante

Rapide S

DB9 Coupe

DB9 Volante

V12 Vantage S Coupe

V12 Vantage S Roadster

V8 Vantage S Coupe

V8 Vantage S Roadster

V8 Vantage Coupe

V8 Vantage Roadster

現在お乗りのお車

希望されるディーラー

アストンマーティン・ラゴンダは、製品やサービスなどに関するご招待、ニュース、情報を提供する目的で、お客様にご連絡を差し上げる場合がございます。お客様の個人情報は、グループ会社および各地の正規ディーラーを含む厳選されたビジネスパートナーと共有されることがあります。当社およびビジネスパートナー各社からのご連絡を希望される場合、ご提供いただいた情報を規定に従って共有することをご了承ください。また、連絡手段を電子メール、郵便、SMS、電話のいずれかからご選択ください。

電子メール

郵便

SMS

電話

アストンマーティンはお客様のプライバシーを尊重し、個人情報は当社のプライバシー管理方針にもとづいて使用致します。情報の提供を停止されたい場合には、Data Controller, Aston Martin, CV35 0DB, UKまでお手紙をご送付いただくか、メールの下にある「unsubscribe(購読停止)」のボタンをクリックしてください。

お問い合わせの諸条件にご留意ください


Q by Aston Martin は、オーナーの個性を完璧に反映したアストンマーティンを創るための、究極のパーソナライゼーション・サービスです。アートやデザイン・工芸の世界から、遠い異国やお気に入りの場所まで、あなたをインスピレーションの旅にお連れします。そして様々なオブジェクト、素材、色彩、質感のエッセンスを吸収し、それらすべてをお客様だけのクルマの鍵

'Q by Aston Martin' によるDB9 の最近の創作例を2つご紹介します。


このラピードS のエクステリアは、ディバインレッドと呼ばれる光沢あるシラリックエフェクトの濃厚なバーガンディーペイントで仕上げられています。

インテリアには、エスプレッソカラーのメタリック加工レザーを使用。またフェイシア上部とドアインサートには、ソフトなツートンカラーストライプの間に極細のメタリックラインが走るQ by Aston Martin 独自の新たな化粧板が採用されています。これは、ラグジュアリーなヘッドライナーに使われた最上級梳毛ウールスーツ生地の柄であるプラチナと24金ゴールドのピンストライプを反映させたものです。この優美なデザインのスキャバル社製生地は、極上のスーパー150’s メリノウールで織られています。



クラシックなテーマを取り入れたこのラピードS は、伝統的なアストンマーティンのスタイルと風格を醸すとともに、贅沢でコンテンポラリーな捻りが利いています。

セラミックボールによって研磨された光沢仕上げのホイールから、エクステリアの微妙なハードリーグリーンの色調、そしてカーボンファイバーのインテリア・トリムや特別に編まれたウーブンレザーのシートまで、格調と優美さを体現しています。銅線を編みんだカーボンファイバーのフェイシアとドア・インサートや、ローズゴールドのロータリー・コントロールなど、目を惹く印象的なディテールがインテリアのクラシックなエレガンスさを強調しています。


Loading...