究極のグランドツアラー

AM29 V12エンジン

 

先進のAM29 V12エンジンは、GTモデルのために製造されるアストンマーティン史上最強のエンジンです。最高出力568bhp、最大トルク630Nm、最高速度323 km/h、0-100km/h加速わずか3.8 秒の猛烈な加速。見事なパフォーマンスを実現しただけではなく、このAM29エンジンは22.1mpg(複合)という信じがたいほどの燃費効率の向上も達成しています。

Vanquishに搭載されたAM29エンジンは、究極のグランドツアラーの心臓部にふさわしいパワーを極めたエンジンです。

  • 630Torque
    Nm
  • 568Power
    bhp
  • 3.8Seconds
    0 to 62 MPH

 

 

ユニークなエンジンテクノロジー

 

印象的な数字は、先進の開発ストーリーによって裏付けられています。ケルンにある専用のエンジンファクトリーにおいて、エンジニアは車両開発チームが要求する特性と性能の両立に取り組みました。このプロセスは技術の進化をもたらしました。たとえば、デュアル・バリアブル・バルブタイミングの採用、大型化されたスロットルボディ、機械切削で製造する燃焼室、「ビッグウイング」インテークマニホールドなどです。

 

意のままになるパワー、
制御された力強さ

 

2015 年モデルの Vanquish には、最新のBoschのエンジンマネジメントシステムが採用されています。AM29エンジンと8速オートマチックTouchtronic 3トランスミッション間でシームレスに情報が伝達されることによって、この強力なテクノロジーは、精密なエンジン・コントロールと燃料消費の正確なモニタリングをを可能にします。

Vanquishの最高のパワーとパフォーマンスを発揮できるよう、2つのユニットがそれぞれ6つのエンジン・シリンダーをコントロールして、データ出力の最大化とインテリジェンスを実現します。

仕様


 

ボディ

• Two-door coupe body style with 2+0 or optional 2+2 seating
• New generation bonded aluminium and carbon fibre VH structure
• Aluminium, magnesium alloy and carbon-fibre composite body
• Extruded aluminium door side-impact beams
• Bi-xenon headlamps
• LED light blade rear lamps and LED side repeaters

トランスミッション

• Rear-mid mounted, six-speed Touchtronic 2 automatic
• Alloy torque tube with carbon fibre propeller shaft
• Limited-slip differential

ブレーキ

• Front: Ventilated carbon ceramic discs, 398mm diameter with six-piston calipers
• Rear: Ventilated carbon ceramic discs, 360mm diameter with four-piston calipers
• Dynamic Stability Control (DSC) with Track mode
• Anti-lock Braking System (ABS)
• Electronic Brakeforce Distribution (EBD)
• Emergency Brake Assist (EBA) 
• Positive Torque Control (PTC)
• Traction Control
• Launch Control

ホイール & タイヤ

• Front: 9J x 20'' Pirelli P Zero 255/35 ZR20
• Rear: 11.5J x 20'' Pirelli P Zero 305/30 ZR20

標準装備

• Full-grain leather interior
• Alcantara headlining
• Electrically operated front seats
• Memory front seats and exterior mirrors (three memory positions)
• 2+0 seating configuration with flexible rear environment storage
• Powerfold exterior heated mirrors
• Front and rear parking sensors
• Cruise control
• Tyre pressure monitoring
• Alarm and immobiliser
• Remote-control central door locking and boot release
• Automatic temperature control
• Heated front seats
• Curtain side head airbags
• Dual Stage Driver and Passenger Front Airbags
• Pelvis and thorax seat mounted airbags
• Seat belt dual-pretensioners and digressive load limiters
• Trip computer
• Tracking device (UK only)
• Laminated windscreen with clear noise-insulation layer
• Glass ECU
• Titanium bonnet and side strake meshes
• Bright aluminium front grille
• Chrome side strakes and tailpipe trim
• Heated rear screen

エンジン

• All-alloy, independent quad variable camshaft timing, 48-valve, 5,935 cc V12
• Compression ratio 11.0:1
• Front-mid mounted engine, rear-wheel drive
• Fully catalysed stainless steel exhaust system with active bypass valves
• Six three-way catalytic convertors
• Max power: 565 BHP (573 PS) at 6,750 rpm
• Max torque: 620 Nm (457 lb ft) at 5,500 rpm
• Acceleration: 0-100 km/h (0-62 mph) in 4.1 seconds
• Max speed: 295 km/h (183 mph) • Fuel Economy, Urban FE - 13.2mpg, Extra Urban FE - 27.7mpg, Combined - 19.6mpg, Combined CO2 - 335 g/km

サスペンション

• Lightweight aluminium front subframe with hollow castings
• Front: Independent double wishbone incorporating anti-dive geometry, coil springs, anti-roll bar and monotube adaptive dampers
• Rear: Independent double wishbones with anti-squat and anti-lift geometry, coil springs, anti-roll bar and monotube adaptive dampers
• Three-stage adjustable Adaptive Damping System (ADS) with Normal, Sport and Track modes

ステアリング

• Speed-dependent electronically controlled rack and pinion power-assisted steering, 2.62 turns lock-to-lock. Column tilt and reach adjustment

コンフォート・オプション

• New infotainment system with capacitive switching
• 1000W Bang & Olufsen BeoSound 13-speaker audio system
• Garmin satellite navigation system*+ • 6.5" LCD Screen
• iPod® and iPhone® Integration and USB playback
• Satellite radio system (USA only)
• AM/FM radio1 • A2DP Bluetooth® audio and phone streaming
• Wi-Fi Hub5

エクステリア・ディテールオプション

• Ten-spoke alloy wheel in a Graphite finish
• 20-spoke alloy wheel in a Liquid Silver, Silver finish with diamond turning, Graphite finish with diamond turning, Gloss Black with diamond turning and Satin Black with diamond turning
• Black-vaned grille
• Magnum Silver or Black Mesh finish
• Matt black textured tailpipe
• Black, blue, yellow or red calipers
• Exposed carbon fibre roof panel
• Exposed carbon fibre door mirror caps
• Exposed carbon fibre side strakes
• Exposed carbon door handles
• Protective tape
• Black Luxmil Leather and part-Alcantara steering wheel
• Colour-Keyed Luxmil Leather steering wheel
• Black One-77 leather steering wheel with black Alcantara Inserts
• Colour-Keyed One-77 Luxmil leather steering wheel with black leather inserts
• Centre stack facia in carbon fibre 2x2 twill, carbon fibre 2x2 fishbone, Piano Red, Piano Black or Piano Ice mocha.
• Headrest embroidery – Aston Martin wings or Vanquish logo
• Black hardware pack
• Full carbon fibre gearshift paddles
• Personalised sill plaques
• Rear parking assist camera
• Auto-dimming mirror with garage door opener
• Heated and ventilated seats
• Smoker's Pack
• Second glass key
• Tracking device**1 • Alarm upgrade (volumetric and tilt sensors)
• Option toolkit
• Six-CD auto-changer
• First-aid kit

 

Touchtronic 3 - アストンマーティンの最先端トランスミッション

Vanquishには、歴代のアストンマーティンで最も先進的なギアボックスが装備されています。アストンマーティンのエンジニアが技術パートナーのZFと綿密に協力しあうことによって生み出した世界初のトランスアクスル8速トランスミッション、アストンマーティン Touchtronic 3 です。

軽量、効率的、フレキシブルかつ高度に直感的なこの最先端トランスミッションによって、Vanquishはドライバー自身がコントロールし動かしているという実感において、新たなベンチマークを築きました。

新たな高みに達した
パフォーマンス


Touchtronic 3は、ドライバーの意のままになる最高のコントロールと傑出した操作性を発揮します。新たな特徴のすべてが、Vanquishの息を呑むドライビング体験を向上させています:

パワーデリバリー:8段変速ギアが幅広いパフォーマンスを提供。
スピード: わずか 130 ミリ秒の超高速ギアシフト。
俊敏性: アグレッシブにシフトスピードを加速していく4種類の特徴的なドライビング・モード。
加速: 1速から2 速へのシフトアップ時の時間の短縮とスムーズなシフトチェンジ。
インテリジェンス: ドライバーのスタイルに合わせてシフト調整するアダプティブドライブ認識機能。
コントロール: マルチシフトダウンが可能になったオプティマム・ダウンシフト機能。

トルク変換の 向上


新しい軽量トルクコンバーターはツインダンパーを使用し、低慣性とスロットル・レスポンスの向上を実現しました。Touchtronic 3はまたスリップ比を1:1に近づけ、これまで以上に直接的で反応を楽しめるドライビング体験を可能にします。伝達ロスを削減することによって駆動効率が向上し、受動輪へより多くのパワーを直接伝えることができます。

最先端のシフトテクノロジー

Touchtronic 3の8段変速ギアは、2つのブレーキ、3つの湿式多板クラッチ、4 つの遊星ギアから成る 4つのギアセットで構成されています。常に最低3つのクラッチがつながっていることでドラッグトルクを抑制し、余分な慣性を低減して効率を高めます。

8 段の各ギア比は、最上のパフォーマンスと加速のためにアストンマーティンのエンジニアによって特別に設計された、オープンブレーキとクラッチの異なる組み合わせを使って達成されます。

前代未聞のトランスミッション・コントロール


新しいBoschのエンジンマネジメントシステムとシームレスに連動するトランスミッション・コントロールユニット(TCU)は、強力な電子機器によってTouchtronic 3のトランスミッションオイルを制御してクラッチとブレーキを開閉します。この画期的なテクノロジーがシフトに即応してクラッチを再びつなげることで、わずか130ミリ秒というシフト時間を実現しました。

TCUはまた、車全体を路面状況、走行位置、スピード、重力加速度そしてドライビングスタイルに至るまで、1秒あたり何千回もモニターすることで得られるデータを使い、理想的なギアシフト「マップ」を計算します。

Touchtronic 3ウェブスペシャルをスタート

 

 

斬新なトルクチューブ

 

より軽量でより高効率に-アストンマーティンのエンジニアは、AM29エンジンからTouchtronic 3ギアボックスへパワーを伝達するための、全く新しいトルクチューブを開発しました。

新しくなったユニークなアウターケースのデザインによって2kgの軽量化を達成し、一方で同乗者の感じる駆動ノイズと振動を低減しました。

 

強力なテクノロジーと圧倒的パワー

 

新しいTouchtronic 3ギアボックスによって増幅されるAM29エンジンからの駆動エネルギーは、走りだして初めて実感することができます。より速い最高速度と加速の両方を得られる最終減速比を2.73:1によって成し遂げました。

このロングレシオと、8 速ギアボックスが生みだすワイドレシオとの完璧な組み合わせの結果、よりパワフルでロスのない動力の利用が可能になりました。

革命的なコア


世界に名を馳せるVHアーキテクチャーですが、Vanquishに使われているものは専用に進化したものです。全コンポーネントの3/4は、アストンマーティンが新たに採用したものです。Gen4テクノロジーは、傑出した強度と、DBSから25%向上した剛性を実現しています。しかし、それがすべてではありません。強度と剛性を引き上げながら、重量を削減することにも成功しています。信じられないことですが、VanquishはDBSよりも軽いのです。


軽量なボディパネル

アルミニウムを接着して組み上げるVHアーキテクチャーは、カーボンファイバー製コンポーネントも採用します。さらに、すべてのボディパネルは航空宇宙グレードのカーボンファイバーを使って製造されます。構造体の素材として完璧なカーボンファイバーは、成形用にも完璧な特性を示します。それによって、Vanquishの美しさとプロポーションの基本となる、非常になめらかなエクステリアの表面が誕生しました。

パーフェクトなバランス


中空アルミニウム材は、DBSと比較して13%も軽量なフロントシャシーを生み出しました。新しいエンジンベイは、エンジンの位置を19mm引き下げることを可能にします。カーボンファイバーの使用により、車重の85%はホイールベースの内側に位置するようになりました。これら3つのすばらしい数字に加えて、また1つ。Vanquishは51:49の完璧な重量配分を達成したのです。

 

 

 

過酷なテスト


よりパワフルに、より優れた性能に、よりダイナミックに-2015年モデルのVanquishはまた、信じがたいほどにこれまでより最も強靭なVanquishになりました。アストンマーティンが開発した業界最先端のVH構造は、従来比で剛性が3%向上し、路面の変化を吸収する能力がさらに高まったため、ドライバー自身が車をコントロールする感覚がより増しています。

再設計されたダイナミック・
スタビリティ・コントロール


2015 年モデルのVanquishには、Touchtronic 3のために再設計されたダイナミック・スタビリティ・コントロールが採用されています。「ノーマル」または「トラック(サーキット)」モードのどちらを選ぶときでも、この先進的システムは不規則なホイールスピンやアンダーステア、オーバーステアを検知するとエンジントルクの調整やブレーキングでドライビングに介入します。

またVanquishでは、「トラック」モードとアンチロックブレーキシステム(ABS)のリンクを新たに採用しました。これにより、必要時にはABSを頼みにできる安心感とともに、熟練ドライバーにとって高いレベルのハンドリングを維持することが可能になりました。

素早い発進加速

新型Vanquishは、ローンチコントロールを搭載します。この機能は、アストンマーティンとしては新基軸です。クラスの先端をゆくモータースポーツ部門で使用されているのと同じ技術を、公道でも使用できるようになりました。スロットル、トランスミッション、トラクションコントロール、ダンピングのバランスを取ることで、Vanquishはスタンディングスタートから最大のパワーをフル活用できるのです。



コマンド&コントロール


「ノーマル」、「スポーツ」、「トラック(サーキット)」。コントロール性やドライブ・フィールを損なうことなしに、ドライビング体験をカスタマイズできる3つのモードが用意されています。「ノーマル」ではクルージングに適したGTというキャラクターですが、「スポーツ」と「トラック」モードではスポーツカーに変身します。


最高の
ブレーキシステム


アストンマーティンが開発した革命的なカーボン・セラミック・マトリックス・ブレーキテクノロジーは、高いレベルの耐フェード性と熱放散性を備えています。シリコンを溶融含浸したこのカーボンファイバーは、スチール製のディスクに比べ12kgも軽量のため、ハンドリングとドライブフィールが向上しました。2015 年モデルのVanquishにはまた、制動初期からの「食い付き感」が大きくなるよう再調整された、「ブレーキブースター」が装備されています。


独自に開発されたタイヤ


パワーとパフォーマンスが一体となった最新鋭パッケージ-Vanquishにはまた特別に開発されたタイヤが装着されています。アストンマーティンのエンジニアは技術パートナーのPirelliと協力して、他の先進技術とも調和する全く新しい「P-Zero」タイヤを開発しました。CO2の抑制に役立つ「P-Zero」タイヤはまた、アンダーステアを減らしてステアリングとコーナリングスピードを向上させます。

徹底的なテスト

Vanquishの開発には、これまでのテストで最長の時間が費やされました。イタリアでは、5,000kmを超える高速耐久性試験を実施。テストのために開設されたアストンマーティンのニュルブルクリンク・センターでは、ハンドリングワークに集中。スペインでは炎暑と高地対応試験。スウェーデンにある氷の世界では寒冷天候試験。Vanquishの開発において掲げた目標は1つ。先端技術を惜しげもなく投入した最高のアストンマーティンを生み出すことでした。そして、各地での試験結果が、その成功の証となったのです。

Loading...