2021

アスティンマーティンの新時代

F1への復帰

アストンマーティンの名前がグランプリレースに返り咲きます。Aston Martin Cognizant Formula One™ Teamは、3月28日にバーレーンでレースデビューを果たし、モータースポーツ最高峰のシングルシーターレースに復帰します。

アストンマーティンは近年、ル・マン24時間耐久レースにおいて数々のクラス優勝を成し遂げるなど、スポーツカーレースで大きな成功を収めてきました。そして今や、最も有名なモータースポーツイベント、F1に全力を注ぐ時が来ました。
AMR21

AMR21のカラーリングには、アストンマーティンの伝統的なレーシングカラーと栄光のスポーツレガシーを体現する、印象的なアストンマーティンレーシンググリーンが採用されています。

セーフティ

F1™ 史上初めて、有名なアストンマーティン・ウィングを配した公式セーフティカーとメディカルカーが登場します。

世界最速のレーシングカーが競い合うイベントに介入してペースを管理するという重要な役割を果たすため、量産車シリーズのVantageの中でも最もパワフルなアストンマーティンVantageに特別装備を施したモデルが開発されました。

高い評価を受けるアストンマーティン初のSUVであるDBXもまた、F1™ の公式メディカルカーの役割を担うことになり、 緊急事態の際にはそのパワーとハンドリング能力を発揮してサポートに駆けつけます。
発見する
歴史

すべての始まり

揺るぎない伝統

107年前に創業された当初から、世界最高峰のモータースポーツに参戦することは、アストンマーティンのエートスとアイデンティティにとって不可欠の要素であり続けてきました。60年余の歳月を経て、F1世界選手権への復帰を果たそうとする今、世界で最も過酷なモータースポーツで戦ってきたアストンマーティンのレースの歴史を振り返ります。
アストンマーティンの歴史を探索する