映画「007」シリーズの第25作目となる『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、危険な任務を果たすべくジェームス・ボンドが現役復帰。そして、過去から次世代にわたるアイコニックなアストンマーティンの車が4台も登場します。

 

‎007.COM をご覧ください

公式予告編を見る

DB5

アストンマーティンとジェームス・ボンド映画との長い関係は、1964年の『007 ゴールドフィンガー』にアストンマーティン DB5が初登場した時に始まりました。同作であまりにも強烈な印象を与えたDB5は、その後さらに007シリーズの『サンダーボール作戦』、『ゴールデンアイ』、『トゥモロー・ネバー・ダイ』、『カジノ・ロワイヤル』、『スカイフォール』、『スペクター』の6作で起用されました。歴代のボンド役のうちショーン・コネリー、ピアース・ブロスナン、ダニエル・クレイグが、劇中で強烈な印象を残す1960年代のスポーツカーのステアリングを握っています。

V8 Saloon

‎『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』にはまた、1987年の『007 リビング・デイライツ』で初めてその姿を披露したモデルに似た、アストンマーティンV8 サルーンが登場します。

 

ティモシー・ダルトンがボンド役デビューした本作よりも10年前に発表されたV8 サルーンは、当時の世界最速4シーターモデルであるとともに、英国初の真の「スーパーカー」でした。

DBS Superleggera

次の最新作でDBSを運転するのは、ラシャーナ・リンチが演じる英国秘密情報部00部門の新たな諜報員、ノミです。アストンマーティンのフラッグシップモデル、DBS Superleggeraは、劇中で派手な登場ぶりを披露します。

Valhalla

アストンマーティンの革命的なミッドエンジン・スポーツカー、Valhallaもまた『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』に特別なカメオ出演を果たします。

©2020 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. NO TIME TO DIE, and related James Bond Indicia ©1962-2020 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. NO TIME TO DIE, and related James Bond Trademarks are trademarks of Danjaq, LLC. All Rights Reserved.